アスリートへのラクリスケアを
無償で行っております。
ラクリスは、プロアスリートを
応援しています。

プロ野球選手や審判団、プロサッカー選手、プロバレー選手、プロボクサーまで、
ラクリスは多くの選手に高い評価をいただいています。

お問い合わせはこちら

アスリートへのラクリスケア

  • 埼玉西武ライオンズ 山川穂高選手

    埼玉西武ライオンズ 山川穂高選手

  • 読売ジャイアンツ・北村拓己選手

    読売ジャイアンツ・北村拓己選手

  • プロ野球選手へのケアは、関節の可動域、痛みへのアプローチと、選手それぞれに違ったケアを行っております。
    キャンプ地や、自主練習会場への出張を含や、ラクリスサロンへお越しいただいております。

  • 横浜DeNAベイスターズ・山﨑康晃投手

    横浜DeNAベイスターズ・山﨑康晃投手

  • 阪神タイガース、高橋遥人投手

    阪神タイガース、高橋遥人投手

  • 埼玉西武ライオンズ・森友哉選手

    埼玉西武ライオンズ・森友哉選手

ラクリスがスポーツニッポンで紹介されました

【巨人ドラ1・平内 新人王へ超回復の秘密兵器は“ハンドパワー”】の記事でラクリスが紹介されています。
 
巨人ドラフト1位・平内選手が、3月に右肘の手術を受けたにもかかわらず、9月には自己最速156キロをマークした超回復の理由として、“ハンドパワー”ラクリスが挙げられています。ぜひご覧ください。
 
記事提供:スポーツニッポン新聞社

2020年12月20日平内ハンドパワーで新人王

日刊スポーツでラクリスが紹介されました

[2021年1月26日]西武山川 よくばり君に「重ければ重いほどいい」
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手が、ドラフト1位・渡部健人選手に打撃においての身体のコントロールについてアドバイスしている記事の中で、山川選手が、ケアのために、3日に1回はラクリスに通っていたことをお話してくださっています。

Yahoo!ニュースでラクリスが紹介されました

[2021年1月27日]なぜ西武の山川穂高は118kgドラ1渡部健人の減量不要論を説いたのか…「体重は重ければ重いほど飛ぶ」
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手が、沖縄の自主トレ中にラクリスに通われていたことを話していただいています。

  • 福岡ソフトバンクホークス 東浜巨投手

    福岡ソフトバンクホークス 東浜巨投手

  • 福岡ソフトバンクホークス・板東湧梧投手

    福岡ソフトバンクホークス・板東湧梧投手

  • 福岡ソフトバンクホークス・高橋純平投手

    福岡ソフトバンクホークス・高橋純平投手

若武者NIPPONプロジェクト

米ミズーリ州で行われる12歳以下の国際大会「カル・リプケンワールドシリーズ」に出場した日本代表チーム「若武者NIPPON」。
 
試合にはラクリストレーナーが帯同し、ラクリスを使って主に選手の肩肘のケアに努めました。その後もラクリスケアを通じて、少年野球に携わる多くの方にラクリスを活用していただいております。